1-1.社会変容の趨勢 工業社会の歴史 (1)

全ての記事 情報化とビジネスの進化の関連性に関する一考察

人類の知恵や発明によってもたらされた歴史的な革命が、人々の生活や社会そのものを劇的に変化させたように、今この時代を生きる私たちもまさにその大きな転換期に立たされている可能性がある。 人類は紀元前5万年前ほどから狩猟採取社会で生活し、およそ1万2千年前に牧畜社会や農耕社会へ変容した。そして、紀元前6,000年頃に伝統的国家を形成する文明が誕生したといわれている。しかし、18世紀末から19世紀に生じた産業革命を契機に、それまで支配してきた伝統的な社会形態が変容した。これを境に先進国の工業化は進み、人々は工場や事務所、または店舗などで労働力を提供するようになり、多くの人々が町や都市に居住するようになった。
このような工業社会が誕生した先進国は、経済規模が飛躍的に拡大する高度な経済成長を遂げ、ほとんどの人が職を得ることができるような社会を形成させることになった。この産業革命は、第一にジェームズ・ワット(James Watt)によって成し遂げられた蒸気機関の発明から始まり、第二に電気や科学などの技術的なイノベーションによって起こされたものである。20世紀において世界一といわれた摩天楼の夜景の眺望を誇るニューヨークには1882年に最初の発電所が建設され、その50年後には全米の工場や家庭の80%に電力が普及した。

社会変容の趨勢 工業社会の歴史(注) AnthonyGiddens,(2009),p.50. Alvin Toffler,(1980),pp.73-88. Daniel Bell,(1995),pp.87-89. U.S.Department of Commerce, (1999),p.3. 上原征彦,(2002). ここでは以上の研究を参照している。

« »